・京都・祇園祭の長刀鉾は多くの団体・人々で運営されています。
・このサイトはこれら団体のひとつである「長刀鉾祇園囃子保存会」のページです。
   
   「長刀鉾祇園囃子保存会」のメンバーは通常「囃子方」(はやしかた)と呼ばれ、その中で「太鼓方」「笛方」「鉦方」の3つのパートに別れています。
  そろえの浴衣を着た囃子方(長刀鉾は男性のみ)は10歳頃から囃子の練習を始めますが、最初は鉦を、そして15年程度で笛方か太鼓方のどちらかへ進みます。
   
 
 5月 1日  お囃子練習初め
 6月 中旬  講習会
 7月 1日〜  二階囃子
 7月 5日  吉符入り
 7月12日  曳初め
 7月13日〜  鉾囃子
 7月16日  宵山
 7月17日  山鉾巡行
    ※この他にも月に1〜2回、祇園囃子の勉強会・過去に伝承が途絶えて
  しまった曲の復曲の活動等を行っています。